RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年代オカルト映画 オーメン

70年代のホラーは凄く怖かった。
80年代に流行ったいわゆるスプラッター映画ではなく、
「エクソシスト」「オーメン」に代表されるオカルト映画。

「エクソシスト」は見た目の怖さも多少あったけど、
「オーメン」は見た目の怖さよりも心理的な恐怖でいっぱいだった。
悪魔の子“ダミアン"の無拓な姿がより恐怖を誘ったものでした。

その「オーメン」もリメイクされるそうだけど、イマドキの映画だと
変にビジュアルにこだわりすぎて、心理的な恐怖は薄れて行くのかな...。

懐かしいものサイトRetroFun

史上最大の作戦

第2次世界大戦のターニングポイント、ノルマンディー上陸作戦を描いた
「史上最大の作戦」。
とにかくキャストがスゴイ!ジョン・ウェイン、ヘンリー・フォンダ、
ロバート・ミッチャムを始めショーン・コネリーなど、米・英・仏・独の
トップスターが集結。

連合軍側とドイツ側双方から描いた点がおもしろい。

本作はモノクロだが、コンピュータで着色したカラーライズ版が存在する。

懐かしいものサイトRetroFun

座頭市と用心棒

勝新太郎の人気シリーズ「座頭市」に、三船敏郎をゲストに迎えた
シリーズ20作目。
三船敏郎演じるのが黒澤監督の映画「用心棒」のキャラ。

時代劇好きにはたまらないこの共演、しかも監督は岡本喜八。
わくわくしますが、映画は大スターである両者を立てて、やや消化不良。

残念ではありますが、このキャラの共演だけでも見ものです。

懐かしいものサイトRetroFun

エド・ゲイン事件と関連映画

この前「テキサス・チェーンソー」を鑑賞した。
「悪魔のいけにえ」のリメイク作だけど、かなり気持ち悪く、
オリジナルに匹敵できる出来栄えでした。
ただ、舞台が1973年に見えなかったのはちょっと残念でした。

さて、この「悪魔のいけにえ」の殺人鬼のモデルとなったのは
エド・ゲイン。
1957年に彼の自宅から、人骨の柱や人の皮で作ったものなどが発見された。
彼の異常さは母親の倒錯的な性教育によって生み出されたものであり、
裁判では精神病として無罪になったそうです。

また「サイコ」のノーマン・ベイツもエド・ゲインがモデル。

懐かしいものサイトRetroFun

70年代パニックムービー

ちょっと前に「デイ・アフター・トゥモロー」や「アルマゲドン」、
「タイタニック」などパニック映画が流行った時期がありましたが、
パニック映画といえば70年代。
「タワーリング・インフェルノ」「大空港」「大地震」
「ポセイドン・アドベンチャー」など、大スターが大挙出演して
派手にやってました。

「ポセイドン・アドベンチャー」は今度リメイクされるそうですが、
これおもしろいですよね。
船が転覆して、船底を目指して脱出を図るというアイデアがスゴイ。
役者陣も素晴らしく、それぞれにエピソードがあるんですよね。
特にアーネスト・ボーグナインの男気が好きでした。

懐かしいものサイトRetroFun

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。