RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時間ですよ」DVD-BOX発売!

昭和の人気ドラマシリーズ「時間ですよ」のDVD-BOXの発売が決定。
今回、発売となるのは初カラー作品の第2シリーズ。

森光子、船越英二、松山英太郎、松原智恵子、堺正章、悠木千帆など
レギュラー陣に加え、天地真理が大人気となった。
天地真理はこの作品で新人公募で起用された。

「時間ですよ」は、以降も度々続編が製作された。

「時間ですよ」他、懐かしのドラマはこちら↓
http://www.ir-p.com/retrofun/drama/drama70/drama1970_2.html#zikan

第8回 ワールドカップ イングランド大会 1966年

第8回 ワールドカップ イングランド大会 1966年

8回目にしてサッカーの母国イングランドでの開催となった。

開始早々、波乱が起きた。
強豪と呼ばれる2チーム「ブラジル」と「イタリア」が、グループリーグで姿を消した。
イタリアは北朝鮮という未知のチームに、まさかの敗北を喫し予選敗退。
これに激怒したファンは、帰国したチームに激しいブーイングと腐ったトマトを投げつけた。

史上初の3連覇を狙っていたブラジルは、ラフプレーと審判の不公平なジャッジの犠牲となった。
嫌気がさしたペレは「もうこの大会には出ない」と宣言して、イングランドから去った。

そして決勝はイングランドvs西ドイツ。
イングランドのジョフリー・ハーストの放ったシュートが問題となった。
審判はゴールを認めたが、それはゴールラインを割ったか割らないかという微妙なものだった。
“疑惑のゴール”として、大会史上もっとも物議をかもすゴールとなった。

懐かしいものサイトRetroFun

「ミッション:インポッシブル」と「スパイ大作戦」

「トム・クルーズが「のぞみ」貸し切り!」こんな記事をみた。
最新作「ミッション:インポッシブル3」の宣伝を行う為だそうです。

派手なアクションでトム・クルーズの人気シリーズとなった
「ミッション:インポッシブル」ですが、オリジナルはTVドラマの
「スパイ大作戦」。

ピーター・グレーブス扮するフェルプスをリーダーに変装やメカなど
それぞれの特殊能力を武器に悪と戦う。
能力を駆使していかに潜入するかが面白く、単なるアクション映画となってしまった、
トム・クルーズの映画にはこの面白味がかけている。

そういえば現在、放送中のドラマ「特命!刑事どん亀」も
「スパイ大作戦」を意識してますね。


懐かしいものサイトRetroFun

ダ・ヴィンチ コード

本日から公開の「ダ・ヴィンチ・コード」。
原作は大ヒット。実際に地名や団体の名を出し、ホントっぽく描いた
フィクションがウケたそうですね。
キリスト問題で、バチカンの講義などの話題も手伝って、映画館は朝から
行列らしいですね。
カンヌ映画祭のプレス試写では失笑をかい、オープニング上映ではスタンディングオベーションの
拍手喝采。果たして内容はどうなのでしょうか?

さて、レオナルド・ダ・ヴィンチの残した「モナリザ」の絵。
この絵には謎が隠されていると昔から言われていましたよね。
顔の骨格がダ・ヴィンチと一致するとか、左右のしみみたいなものとか...。
果たして、偶然なのでしょうか?ホントに謎が隠されてるんでしょうか?

懐かしいものサイトRetroFun

海底2万マイル

NHKの番組でダイオウイカという深海にすむ、巨大イカの特集をみました。
数十メートルもある巨大イカで、見つかっているのは浜辺に打ち上げられた死骸だけで
生きたものは捕らえられたことが無いそうです。
この番組をみて、こんなデカイ、イカ本当にいるんだなと思いました。

その番組の中でも取り上げられていた「海底2万マイル」。
ディズニーの製作した実写映画ですが、この中に巨大イカと闘うシーンがあり
この映画の最大の見所です。

当時の映画としては特撮にも迫力がありましたね。

懐かしいものサイトRetroFun

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。