RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセ千円札事件(チ-37号事件)

ニセ札事件と言うのは、いつの世もあるものですね。
昭和36年にはニセ千円札事件(チ37号事件)が発生。
破れやすい紙、透かしがない、印が不鮮明など出来は悪いが
発見されるたびに紙幣番号を変えるという巧妙な手口で
翌年までに343枚が発見されると言う戦後最大のニセ札事件に発展。

ニセ札発見に賞金を付ける等、懸命な捜査にもかかわらず、
結局犯人は見つからなかったとか。

当時の千円札は聖徳太子だったそうですが、この事件を機に
私の子供の頃見慣れた、伊藤博文になったそうですね。


懐かしいものサイトRetroFun
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrofun.blog24.fc2.com/tb.php/69-2dc85117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。