RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走れコウタロー/ソルティー・シュガー 1970年

走れコウタロー/ソルティー・シュガー
1970年8月にシングル盤が発売された。
レコード売り上げが100万枚近い大ヒットとなり、1970年第12回日本レコード大賞の
新人賞を受賞した作品。日本を代表するコミックソングの1つであり、
現在でも運動会の徒競走のBGMでよく流れている。
続・青春歌年鑑 1970
続・青春歌年鑑 1970
当初は曲名として別の馬の名前を考えていたが、バンドのリーダーである
山本コータローが練習に遅刻してばかりいるので、作詞者の池田が
「走れコウタロー」のタイトルに変えた、というエピソードがある。
この作品中には、当時の東京都知事として公営ギャンブルの廃止に取り組んでいた
美濃部亮吉(1904年 - 1984年)へのパロディが含まれ、
それに続いて競馬の実況中継を模倣した早口の解説が織り込まれる。
歌の主人公はギャンブル中毒者として描かれており、一度ギャンブルにはまったら
抜け出せない、そんなユーモアがふんだんに織り込まれた作品になっている


スポンサーサイト

テーマ:レトロな思い出 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrofun.blog24.fc2.com/tb.php/4-bc22e5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。