RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・レノン射殺事件 1980年

1980年12月8日午後10時50分、ジョン・レノンは自宅アパートの入口で声を掛けられ、振り返ったその瞬間、マーク・チャップマンに38口径の弾丸を4発も撃ち込まれた。 すぐに病院へ運ばれたが、約30分後の午後11時15分、死亡。

犯人のマーク・チャップマンはジョン・レノンを恨んでいたわけではなく、彼のファンだった。

そして、ジョン・レノン没後25年にあたる今年、レノンを射殺した犯人の心理を追った映画が製作されるそうです。

映画のタイトルは「チャプター27」。関係者によると、同タイトルは、チャップマンが感化されたという小説「ライ麦畑でつかまえて」が全26章だったことに由来しているそうです。

ちなみにマーク・チャップマン受刑者は現場で逮捕され、終身刑判決を受けて現在も服役中。

こちらにも紹介してあります。当時の世相なども紹介しています!
RetroFun

スポンサーサイト

テーマ:レトロな思い出 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrofun.blog24.fc2.com/tb.php/17-041f0371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。