RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回 ワールドカップ スペイン大会 1982年

第12回 ワールドカップ スペイン大会 1982年

今大会から本大会出場枠を24に拡大。ワールドカップはより規模が大きくなった。

1次リーグではアフリカ勢の健闘が光った。カメルーン、アルジェリアが健闘した。
中でも2組のアルジェリアは、3戦目を終えた時点で2次リーグ進出の可能性があったが、
同組の西ドイツvsオーストリアは、試合前に密約が交わされていたとしか思えない退屈なゲームに終始、
結局この両チームがアルジェリアをけ落として2次リーグに進出した。
この件が契機となり、その後の大会では、同じグループの最終ゲームは同日同時刻に行われるようになった。

この大会で絶対的本命に挙げられていたブラジル。
ジーコ、ソクラテス、ファルカン、トニーニョ・セレーゾという
黄金カルテットを擁するブラジルに、対抗できるようなチームは皆無と思われた。
しかし、ブラジルは、2次リーグのイタリア戦でロッシのハットトリックで敗退。
一方、ブラジルを沈めたイタリアはその後も波に乗り、ついには決勝で西ドイツを倒して、3度目の優勝を果した。

ワールドカップ ドイツ大会 2006最新情報更新中!
懐かしいものサイトRetroFun
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrofun.blog24.fc2.com/tb.php/140-9531eb3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。