RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 ワールドカップ スウェーデン大会 1958年

第6回 ワールドカップ スウェーデン大会 1958年

この大会の主役はブラジル、そして17歳でデビューを飾った若き天才ペレ。
魔法のボールタッチで、次々と奇跡のようなゴールを生み出し、見る者の度肝を抜いた。
準々決勝のウエールズ戦では、DFを背にしてボールを受け、浮き球でDFをかわし、反転してシュート。
ペレのワールドカップ初ゴールとなった。

続く準決勝のフランス戦ではハットトリックを達成。
極めつけは今でも語り継がれる決勝のスウェーデン戦でのゴール。
クロスボールをジャンプして胸でトラップ、浮き球で相手DFの頭上を破り、
落ち際をボレー。この美しいゴールに、観客は魅了された。

そして、ブラジルは初優勝、黄金時代の幕開けとなった。

またこの時ペレがつけていた「10」という背番号は、サッカー少年の憧れとなった。

懐かしいものサイトRetroFun
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrofun.blog24.fc2.com/tb.php/135-ee1fbfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。