RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回 ワールドカップ メキシコ大会 1986年

第13回 ワールドカップ メキシコ大会 1986年

メキシコ大会は、天才マラドーナの大会だった。
1次リーグを1位突破すると、決勝トーナメントでもマラドーナの天才ぶりが発揮された。
特に準々決勝のイングランド戦では今でも語り継がれる「神の手」や
「5人抜き」などマラドーナのひとり舞台。
結局決勝でも天才マラドーナ率いるアルゼンチンが前回の雪辱に燃える西ドイツを一蹴し優勝した。

また、フランスとブラジルの準々決勝は歴史に残る名勝負と言われている。
激しい攻防の中からブラジルのカレカが先制、続いてフランスはプラティニのゴール追いつく。
ブラジルは後半からジーコを投入するが、そのジーコが得点チャンスのPKを外してしまう。
結局、延長でも決着がつかず、PK戦へもつれ込み、辛くもフランスが勝利した。

懐かしいものサイトRetroFun
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrofun.blog24.fc2.com/tb.php/134-27275953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。