RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回 ワールドカップ イタリア大会 1990年

第14回 ワールドカップ イタリア大会 1990年

2度目となったイタリアでの開催。
前回優勝国マラドーナを擁するアルゼンチンが初出場カメルーンに
敗れるという波乱で幕を開けた。
そのカメルーンは2戦目のルーマニアにも勝利し、堂々グループリーグの
1位通過を決めた。
その後、準々決勝まで進み、イングランドに敗れた。
しかし。初出場ながら、その実力の高さを示し、次大会からのアフリカの
出場枠が増えた功績は大きかった。

決勝は西ドイツとアルゼンチン。前回大会と同じであったが、マテウス、
クリンスマン、フェラー、ブッフバルト、リトバルスキーといった最強の
メンバー擁する西ドイツが雪辱を果し優勝。
一方のアルゼンチンはケガをおしてプレーしてきたマラドーナが限界に達し、調子を取り戻せず敗れた。

開催国イタリアは、準決勝で破れ3位。彗星の如く現れたスキラッチは
6得点で得点王に輝いた。

しかし、この大会、1試合の平均得点は2.21点と史上最低の得点で最も退屈な大会といわれた。

懐かしいものサイトRetroFun
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://retrofun.blog24.fc2.com/tb.php/132-88781170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。