RetroFun

懐かしのTVドラマ・音楽・映画を当時の世相と共にご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本沈没

1973年、小松左京原作のSF小説を映画化し大ヒット。
大地震によって、地盤が液状化し日本列島は海に沈んでいく...。
そんなトンデモな状況を実際に科学者に取材し、リアリティを演出。
当時はブームにもなりその年の日本映画興行1位を記録。

そんな作品をこの度、草なぎ剛主演でリメイク。
主軸をラブストーリーにしたために、オリジナルが好きな人は勘弁。
しかし、時代の差ですが特撮は見応えアリ。

懐かしいものサイトRetroFun
スポンサーサイト

ジミ・ヘンドリックスの40年前の未発表曲、競売へ

ジミ・ヘンドリックスが40年前に録音した未発表曲が競売にかけられる。
1966年にニューヨークで行ったセッションでレコーディングした曲だとか。
落札者は曲のテープと、デジタルリマスターする権利を得るとか。

ジミ・ヘンドリックスは一般の音楽ファンはもちろんプロのミュージシャン達にも大きな衝撃を与えた。渡英したばかりのジミの演奏を初めて目の当たりにしたエリック・クラプトンは「誰もジミー(Jimmy)のようにギターを弾くことはできない」という言葉を残している。ジミのステージには連日ビートルズやストーンズなどのメンバーが顔を見せ、出演するクラブには長蛇の列ができたと言われる。

ロンドンのホテルに滞在中、飲酒後に睡眠薬を服用し睡眠し、1970年9月18日の未明、嘔吐物を喉に詰まらせ窒息し27歳の若さで死亡。デビューからわずか4年ほどでの死だった。

懐かしいものサイトRetroFun

森本、最年少セリエA移籍!

東京ベルディの森本貴幸のセリエAカターニャ移籍が決定した。
18歳でのセリエA移籍は最年少記録。
次代の日本代表ストライカーとして頑張ってもらいたい。

セリエAに移籍した日本人は過去に5人。
カズが扉を叩き、ナカタがすそのを広げた。
これからも、どんどん海外に行ってレベルアップしてほしいですね。
前の選手だけでなく、DFの選手も海外でプレーしてほしいですね。

セリエAでプレーした日本人プレイヤー
三浦和良 ジェノア 21試合1得点 94~95
名波 浩 ベネチア 24試合1得点 99~00
中田英寿 ペルージャ~フィオレンティーナ 182試合24得点 98~05
中村俊輔 レッジーナ 81試合11得点 02~05
柳沢 敦 サンプドリア~メッシーナ 44試合 03~06

懐かしいものサイトRetroFun

プロ野球オールスター18年ぶりに雨天順延

プロ野球オールスター第2戦が雨で順延になりました。
延期になるのは18年ぶりとのこと!

昨日の第1戦は、ずいぶんと楽しめました。
日ハム森本のピッコロ大魔王、
ヤクルト青木の勝ち越しHR(3盗失敗、補球エラーは帳消し!)
阪神・藤川の150キロ連発など見所満載でした。

中でも光ってたのはやっぱり新庄かな。電光掲示板ベルトに
レインボーバット。プレー以外で魅せてくれるし、
もちろんプレーでも素晴らしかった。(顔面ダイビングキャッチ!)

第2戦も楽しみにしてましたが、中止。23日に順延です。

懐かしいものサイトRetroFun

ユベントス セリエB降格!

遂にユベントスのセリエB降格が決定しました。
しかも勝ち点-30、スクテッド剥奪のおまけつき。
セリエC降格まのがれたものの、実質1年でA復帰は厳しい。

ユベントスといえば名門中の名門ですよ。
スクデット獲得は最多の28回、UEFAチャンピオンズリーグ2回、
UEFAカップ3回、国内カップ9回などなど...。
もちろん降格なんで球団創設以来、初めてのことなのだから
これは大事件ですよね。

カンナバロ、ブッフォンたちの移籍もあるだろうし
危うし!ユベントスですね。

唯一の救いはデル・ピエロの残留、デシャンが監督って所でしょうか。

ワールドカップはイタリア優勝で国内は盛り上がっただろうにね。

懐かしいものサイトRetroFun

連敗重ね、泥沼の巨人

開幕ダッシュはどこへいったのやら...
巨人の連敗は続く。ワーストの昨年を上回る負けペース。

今まで生え抜きを育てなかったツケが出たのでは?

巨人が強くなれば野球人気も盛り返すのかどうかは疑問だけど
やっぱいまいち盛り上がりませんね。

懐かしいものサイトRetroFun

総括!ドイツワールドカップ2006

2006年ワールドカップは、我々日本人にはちと悲しい大会でしたね。
特に大きな波乱もなく、強豪チームが順当に勝ちあがったような印象でしたね。
ベスト4はさながら欧州選手権になってしまいましたが...。

個人的に印象に残った選手は、アルゼンチンのメッシ、イタリアのピルロ、
スペインのフェルナド・トーレス、ポルトガルのマニシェ、ドイツのフリンクスあたりでしょうか。

今大会は得点の少ない大会でしたね。GKの活躍が目立ったということでしょうね。

結果はイタリアが優勝しましたが、
今では実に後味の悪いものになってしまいましたね。

ジダンの退場問題。マテラッツィも遂に口を開き、
姉の事については認めた。

どうなんでしょうね。
マテラッツィも悪いが、やはり暴力で対抗したジダンが悪いのか。

結果はどうあれ、最後の最後で後味の悪い大会になってしまった。


懐かしいものサイトRetroFun

「時間ですよ」DVD-BOX発売!

昭和の人気ドラマシリーズ「時間ですよ」のDVD-BOXの発売が決定。
今回、発売となるのは初カラー作品の第2シリーズ。

森光子、船越英二、松山英太郎、松原智恵子、堺正章、悠木千帆など
レギュラー陣に加え、天地真理が大人気となった。
天地真理はこの作品で新人公募で起用された。

「時間ですよ」は、以降も度々続編が製作された。

「時間ですよ」他、懐かしのドラマはこちら↓
http://www.ir-p.com/retrofun/drama/drama70/drama1970_2.html#zikan

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。